生理痛緩和「福辻式」ストレッチ ツボ DVD 自宅で軽減

生理痛を軽減するツボ

生理痛を軽減するツボをご存じですか?

 

 

ツボはご存じのように、体に不調がある時に反応が表れるところで具合が悪いことを教えてくれる反応点であり、体の不調を改善し治療するところでもあります。

 

 

生理痛は月経血を子宮が体外に押し出す為に収縮する際の痛みです。この生理痛は冷え改善し、ツボを刺激することで痛みを軽減することが出来ます。

 

 

体の左右中央を立てに走る正中線上の恥骨の結合部のでっぱりから指の幅1本分ほど上に位置する「中極」というツボは、体の冷えを改善し、月経の痛みを軽減することが出来ます。
ここを生理時だけでなく、普段から押して刺激を与えておくことで、月経の際の痛みを軽くし緩和する効果が期待出来ます。

 

 

このツボの押し方はとても簡単で、親指を中極に当て、息を吐きながらゆっくりと押し、今度は息を吸いながら力をゆっくり緩めていきます。
これを7〜8回程度ほど気持ちがいいと感じる力で強めに押すようにします。

 

 

また、月経時の辛い痛みやイライラがある時は、強めに「行間」というツボを押すと効果的です。
この「行間」というツボは、足の親指と人差し指(第2指)の指の間の付け根の窪んでいるところになり、ツボのある側の逆の手の親指を当て息を吐きながらゆっくりと押し、今度は吸いながら力を抜きます。

 

 

少し痛いくらい強めに押すと効果的で、これを左右7〜8回程度ずつ行います。
なお、通常の生理痛は殆ど問題はありませんが、立っているのもままならないような痛みや、吐き気や頭痛が酷い場合は、子宮筋腫などの可能性がないとも限らないので、いつもと違っておかしいなと思ったら早期に婦人科で診てもらうようにしましょう。

 

 

簡単なストレッチやツボ押しを5分やるだけ!

 

生理痛緩和「福辻式」ストレッチDVDの詳細を見てみる >>

 

 

 
実践者の声 生理痛の基礎知識 リンク集